「BOBLBEE・ボブルビー」のバックパックを購入するかについて2か月悩んでいる理由。

   

image

くまてつ@深センです。

中国生活にBOBLBEE(ボブルビー)がお勧めと思う理由はこちらをまずご覧ください。

中国でも南米でもお勧め「BOBLBEE・ボブルビー」のバックパック。 | 猫の手も借りてます / ネコと一緒に中国生活

ところで・・・・

わたしと長い付き合いの方はご存知と思いますが・・・・

わたくし「石橋をたたいてぶっ壊し、仕方なく川を濡れて渡る」タイプなんです。

こと買い物となると、その特徴はますます顕著になり、妻からは時給に直したらもう買えたんじゃないの?って言われるくらい時間をかけて悩みます。

そして年をまたいで悩んでいるのが、このBOBLBEE(ボブルビー)の25L GTOというバックパックの購入です。

それではなぜ悩んでいるか簡単にご紹介します。

このお悩みが共感できない方には、是非ともすぐにご購入をお勧めできる素晴らしいバックパックですよ。

 

BOBLBEE(ボブルビー)25L、GTの重量はなんと2.1kg。これは重たい。

軽いのは正義なんです。

PCでも携帯でも、すべてのもの言えるのですが、軽いことは正義です。

そして軽いこととお値段はたいてい反比例します。

しかしこのBOBLBEE(ボブルビー)

重たいんです。

モノコックハードシェル構造がこの製品の長所ですが、最大の短所ともなっています。

GTもGTOもともに2.1kgで立派な重量級です。

ちょっと小さめの20LのGTもGTOも共に1.8kgで決して軽くはありません。

いま一緒に検討しているグレゴリーのバックパック デイアンドハーフパックですが重量は1kg。

半分以下です。

機内持ち込みの重量制限もありますから、重たいのはどうかなって思えてしまうわけです。

すっごく悩みます。

デザインはわたしにはとっても派手。ちょっと悪い感じなんです。

main

画像は公式HPより引用しました。POINT 65 ボブルビー BOBLBEE 20L GT

ちょっとデザインがわたしには派手のように思えます。

今はやりのスターウォーズに出てくるストーム・トルーパーのような感じは、使う人を結構選ぶようにも思えます。

進めてくれたM氏は背も高くてカッコいいですが、わたしが背負うとオッサンになってもランドセルを背負っているような感じになりはしないかと、肥大した自意識が激しく動揺するわけです。

まあ、でもこれを背負っている姿は自分には見えないので、気にすることも本当なないのですが、それでもなんといえばいいのか、

その肥大した・・・(以下略・・・)

というわけで、真剣に悩んでしまうのです。

そして思っているよりもとってもお高い。

2015-12-13_20.57.14_0496_Nexus 5

値段で悩むのなら買いなさい。本当に必要ならね。

くまてつ家の家訓です。

でも、ない袖は振れないのです。

このBOBLBEE(ボブルビー)ですが25Lのものは2種類あります。

ハイエンドなのがGTOです。

公式サイトですと、税込38,340円です。

わたしには結構な出費です。

 

今のスタンダードラインはGTです。

公式サイトですと、29,700円です。

このGTはボブルビーのオリジナルデザインを継承しているモデルと言えます。

それでも29,700円もやっぱり結構お高いですね。

 

優柔不断な性格ゆえに、5,000円以下でほしいと思ったものは迷わずに買うって決めているのですが、やはり30,000円もしくは40,000円弱となると、それなりの理由がないとおいそれとは買えないわけです。

でも中国のタオバオで価格を確認してみますと・・・

image

BOBLBEE_淘宝搜索

25L GTOで、7145人民元。約139,327円。

25L GTですと、6970人民元。約135,915円でした。

これを見ると、日本での価格が安く感じるのが不思議です。

というわけで、今日も一人悩むくまてつでした。

 

そうそうプレゼントしてくれるなら大歓迎ですよ。

 

 - 中国全般, 深セン