中国で外国人が暮らす場合、警察への登録が必要ー「外国人臨時住宿登記」

      2015/11/22

4941714592_98e89212f0
photo credit: Beijing 31 via photopin (license)

くまてつ@深センです。

現地の法律やルールってこちらから尋ねないと教えてもらえないことがほとんどです。

というわけで、こちらに来て気が付いたことや知ったことをご紹介しています。

今回は「外国人登録」に関するルールです。

これは怠ると罰金刑ですし、手間もそれほどではありませんのでキチンと行なっておきましょう。

外国人臨時住宿登記に必要な資料

ホテルに泊まる場合は問題ありません。

IMG_20151003_0001

地元の派出所にいきますと登録できます。

このようなパンフレットに詳しい情報が書かれています。

裏面はこうなっています。

IMG_20151003_0002

真ん中に書いてある4つのまるが必要な書類を表しています。

左から・・・

  1. 本人のパスポート
  2. パスポートの写真のページ
  3. 有効なビザ
  4. そして入国した際のスタンプが押されたページ

って書いてあります。

ホテルでチェックインすると、パスポートの提示を求められます。

その時に上記の4つの情報を端末にてコピーして、ホテルが登録を肩代わりしてくれるわけです。

ですからいつの間にか、この登録が終了していますので気にする必要もないわけですね。

まだわたしは直面したことがないのですが、この登録システムがないホテルがあり、その場合は外国人の受け入れを行なっていないようです。

自分で契約した家に滞在している場合。

この場合も登録が必要ですが、代わりにやってくれる人はいませんので、自分で最寄りの派出所に行きましょう。

必要なのは、

  1. 本人のパスポート
  2. パスポートの写真のページのコピー(最初だけ)
  3. 有効なビザ
  4. そして入国した際のスタンプが押されたページのコピー
  5. 証明写真(最初だけ)
  6. 不動産の契約書(最初だけ)

となります。

どの派出所に行けばよいのかは、おそらくマンションの管理人さんに聞いてみてください。

わからない場合もあると思いますが、自分から動いていかないと何も始まらないのは日本も中国も一緒ですね。

近くの派出所に行って「ここで登録できる?」って聞いてみましょう。

意外に家の近くの派出所が自分の家の区域を担当していない場合もあります。

友達の家に滞在する場合は?

その場合も原則として登録する必要があります。

でも、1泊とか2泊という期間であれば・・・って思いますが、こればっかりは自己責任でどうするかお決めください。

最寄りの派出所に行き、外国人の登録に来たと伝える。

派出所では英語は通じません。

もちろん日本語なんかまったく通じません。

日本の警察と一緒と考えてください。

日本の警察の窓口で中国語が通じたらびっくりです。

というわけで、簡単に中国語を準備しておきましょう。

話せなくても紙に書いて渡すだけで何とかなると思います。

その際には上述の資料をがっちり準備しておきましょう。

もしコピーする方法がなければ、たいてい警察署の横にあるコピー屋さんでコピーや顔写真を準備できます。

このように紙に書いておけば通じると思います。

「你好!因为我是外地人,所以要登记自己的住宿地方。要做些什么?」

(わたしは外国人なので、自分の住所を登録したいんです。どうすればよいですか?)

もっとスマートな言い方もあると思いますが、私の場合はこれで通じました。

派出所の担当者はたいてい親切です

外国人専用の窓口がありまして、よっぽどの田舎でなければ外国人の対応に担当者のほうが慣れています。

ですから心配せずに窓口に行きましょう。

こちらがフレンドリーであれば、先方もにこやかに対応してくれるハズです。

ちなみにお金はかかりません。

日本とおんなじで、きちんとやろうとすると相手も答えてくれるものです。

というわけで、きちんと登録しておきましょう。

登録終了すると「境外人员临时住宿登记表」がもらえます。

201509 外国人登録

最後にこの書類が発行されたら終わりです。

いつまで滞在できるのかなどが記載されています。

ちなみに今回はビザなしで入国しましたので、15日以内に出国しないといけませんね。

この出国というのは日本まで帰る必要があるという意味ではなくて、中国の国境でスタンプを押してもらえばよいって意味です。

先回は深セン湾から香港まで出国し、もう一度中国へ再入国しました。

まとめ

ネットでブログや領事館が公表している情報に注意しておく必要がありますね。

今回、派出所でもらった資料には、登録しないと2,000元以下の罰金といいうことで結構なダメージをうけます。

それどころか、中国に滞在できなくなるとお金でどうこうなるレベルではないダメージをくらいますので、気を付けましょう。

はい。気を付けます。

くまてつでした。

 - 中国全般, 広州, 東莞, 深セン