深セン市の油絵村「大芬」は歩いて良し、眺めて良しの場所でした。

   

IMG 4455

くまてつ@深センです。

日本からのお客様があり、せっかくなので深セン観光へと出かけました。

深センというと、最先端の科学技術や金融の街という印象もありますが、それ以外の顔も持っています。

日本のメディアでも取り上げられてどんどん有名になっている「大芬」も深センの不思議な場所の一つで、ここから世界中に油絵のレプリカが輸出されているそうです。

というわけで地下鉄に乗って行ってきました。

IMG 4469

日曜日でしたが、あいにくの雨で、人はそれほど多くありませんでした。

わたしは、ご存じの通り動き回るのが好きではなく、のんびり過ごすのが大好きですので早速喫茶店を見つけてまったりすることにしました。

IMG 4464

古い建物を素敵にするのがはやっているようで、ここも居心地の良く静かな環境でした。

コーヒーのあじはいまひとつでいたが、カップは素敵でした。

IMG 4467

もちろん油絵村ですから、油絵を購入することができますし、額装もお願いできますよ。

IMG 4474

お値段は10-200元ほどの間です。

もっと高い物も当然ありますが、きっと納得のいく金額で好みの絵を見つけられると思います。

日本に持って帰るのであれば、額装をしないで持ち帰れば小さくできると思います。

IMG 4477

場所はこちらからご確認下さい。

1時間ほどでゆっくり見て回れますのでお手軽です。

わたしたちはコーヒーを飲んで、美術館を眺めて、ぶらぶらして合計2時間ほどでこの場所を離れました。

またお友達が来たら行ってもいいかなと思います。

くまてつでした。

 - 深セン