香港のレストランは高いよねって方は「香港・マカオ 1,000円でできること」を読んでみましょう。

      2015/11/22

2013-04-23_16.13.48_4

くまてつ@深センです。

深センと香港は隣り合っていまして、身近な場所です。

羅湖の国境にいくと、香港へ買い物に行った人がたくさんの荷物を抱えて移動している様子を見ることができます。おそらく個人で使うものではなく、並行輸入品として持ち込み売りさばくのだろうと思うので、変な問題に発展しなければいいなって感じます。

すでに、いくらか手荷物検査は厳しくなっているようです。

ところで、香港とか中国とか聞くと、お安く食事ができるってイメージがありますよね。

というか、わたしにはあったのですが・・・

予想を裏切る価格設定が「香港」には存在した!

香港は油断すると食事はとっても高いです。

2013-04-23_18.21.51

2013-04-23_18.25.02

これは2013年に友人と香港で食事した時の写真です。

屋台で、しゃこの炒め物と、青菜とカシューナッツ炒め。そしてビールで4,000円くらいだったと思います。

2013年の円ドルレートはだいたい98.5円。

そして、今日は119.3円ですから、ざっくり言いますと20%の値上がり。

現地の物価が一定だとしても、いまなら5,000円弱の食事となるわけです。

ぼったくられたのかと思っていましたが、香港人の知人に聞くと、そんなものでしょうっとサラリをいわれました。そうなんですね。

香港でもお安いものはありますよ。

2013-04-23_19.06.30_2

たとえば座ることができないような屋台であれば、とってもお安いです。

これひとつ120円くらいでした。

でも食事というよりはおやつになりますよね。

現地の人だって高いって思っているはず。でも旅行者にはわからない・・・

というわけで、私たちの代わりに調べてくださった方がいます。

山下マヌーさんです。

山下さんの人気シリーズが「1000円でできること」です。

この本の素敵だねって思えるところをご紹介します。

見開き2ページでお店を写真入りで紹介

たいてい、左側のページに説明が載せられていて、右側のページに写真が掲載されています。

これがとっても見やすい。

というか、見て、読んでいて楽しい。

どんどんページをめくりたくなります。

山下さんが実際に体験している?

ときどき写真の中に登場してくる山下さん。

そして、「・・・・・・」は結構好きなのでありますとか、ここは値段的に折り合わないとか、山下さんの意見がちりばめられていてとっても面白いです。

なんだか心から良いと思った店を紹介していますよって言われているようで心地よく感じます。

サイズも大きすぎず、簡単な地図もついてます。

この本のことを本当に気に入っていますし、もちろんこういったものを許可なくネットに画像にてさらすのはルール違反のように感じますので、是非とも本屋さんにて内容は確認してくださいね。

自宅近くのビレッジヴァンガードには全種類在庫ありましたよ。

1000円で食べれる、飲める、楽しめる。

そうそうご紹介していませんでしたが、この本はただのレストランガイドではありません。

コラムも充実しています。

食事のマナーや、こちらの習慣についても触れていますからとっても興味深いです。

さらに1000円で体験できる教室やマッサージ、加えてお土産ものも紹介しています。

太極拳は趣味ではないけど、それ以外のものはぜひとも体験してみたいです。

シリーズはほかにもあって、台湾やバンコク、シンガポールもあります。

ぜひとも台湾は見てみたいけど、台北ではなくて台湾版なのが気になります。

台湾で1000円でできること。

シンガポールとか、バンコクも面白そうですね。

バンコクはそもそもがお安いのではないかと思います。