中国全般

中国でも使えます。アマゾン「プライムミュージック」。すでにプライム会員なら絶対おすすめ。

投稿日:

IMG_20151229_121008

くまてつ@深センです。

実は、中国の我が家にはテレビがありません。

それどころかラジオもありません。

あるのはネット環境のみです。

ネットはあるにはあるのですが、100Mbpsの契約ですので、日本の高速回線とは比較になりません。

それでも中国の動画サイトなどを見るには問題のないスピードです。これはとっても不思議。

そんなわたしが中国で楽しんでいるのがamazon.co.jpがプライム会員向けに提供している「プライムミュージック」です。

アカウントさえ持っていれば、中国でも日本でも、おそらく他の国でも快適に音楽を楽しめます。

2016年1月現在。アマゾン「プライムミュージック」は100万曲。

ほかにもgoogleが提供するものや、appleが提供する音楽聞き放題サービスもあります。そしてそれらのサービスの方が間違いなく優れています。

でも私には最新の音楽も必要なく、邦楽がどうしても必要というわけでもなくて、耳寂しいときにバックグラウンドミュージックとして流すことができればよいので100万曲もあればおそらく聞き飽きることはないでしょう。

そして月額使用料は325円。というか私にとっては無料。

このサービスはAmazonのプライム会員に提供されています。

もはや生活の拠点が日本ではない私でもこのプライム会員であり続けるメリットがたくさんあります。

プライム・フォト。

そしてキンドルでの貸本サービス?

加えてプライム ビデオもプライム会費3,900円で利用できます。

アプリも充実。iPadやアンドロイドでも使えます。

アプリを使わないと音楽を楽しむことができませんので、それぞれのアプリをダウンロードしてくださいね。

わたしはiPhoneではなくてiPadを使っていますが、自宅でしか音楽を聴きませんので音楽データをダウンロードせずにそのままストリーミングにて流しています。

使っているスピーカーはこちらです。

音質はまあまあですね。まあ音楽を流しているだけですから問題ありません。

もちろん中国でも問題なく使えます。

これはわたしにとって最重要なポイントです。

結構、こちらでは使えないサービスがあります。

これが結構なストレスになっていました。

というわけで、ストレスなく使えるとなると、その他の同様のサービスと比べて多少問題があっても目をつぶってしまおうかなって気持ちになります。

プライムミュージックとプライムビデオだけのためにアマゾン キンドル ファイア買ってもいいかなって気もしてきました。

 

くまてつでした。

-中国全般
-

Copyright© 猫の手も借りてます / ネコと一緒に中国深セン生活 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.