香港

香港国際空港で自由に使えるPCは全部iMacだった。

香港国際空港

香港国際空港
くまてつ@深センです。

今のところ一番好きな空港は香港国際空港です。

施設は充実、お食事もおいしい。そして清潔。座席も多いと言うことなしです。

またLOUNGEも充実しており、食事もそこそこ充実していますから使いやすいです。

そんなお気に入りの香港国際空港ですが、ちょっと気になった設備がこちら。

フリーWi-Fiと充電コーナー

出発ゲートのあちらこちらに設置されているネットが使えるPCと充電スポットです。

ここでネットサーフィンを楽しめるのですが、設置されているPCがなんと!

香港国際空港

iMacでした。

なんだかappleの製品が置かれているだけで、様になるような気がする私はしっかりミーハーですね。

IMEも主要言語のものがすでにインストールされていて便利に使うことができました。

macOSってそういえば昔から簡単に多言語で使えましたから、言語が違う人々が使うことを考えるとwindowsよりもマックの方が結果的に運営が楽なのかもしれませんね。

そういえば、わたしの作業用PCにはAtokとCHINESEWRITER両方がインストールされていますから、PCに3万円ほどの追加費用がかかってしまっていますね。

Atokの方は趣味ですが、CHINESEWRITERの方は中国語入力に必須のアイテムになっていますから、今後もお世話になり続けると思います。

Macの中国語IMEの設定がもっと柔軟にできれば次回はappleに戻っても良いのですが、なかなかうまくいかないものですね。

おっと話がずれました。

とにかく香港国際空港はすてきってことで。

くまてつでした。