深セン

【深セン・海岸城】雲南料理を食べてきました。「雲海肴」結構待たされます。

IMGP1551

くまてつ@深センです。

北京よりのお客様と一緒に「雲南料理」をいただいてきました。

場所は「深セン市のホウハイ駅の横、海岸城」の4階です。

ほかにもいろいろあるのですが、今回はお客様のリクエストでこの「雲南料理」に行ってきました。

いつもの通り結論から言いますと、味は日本人好みで、とってもおいしい!ってことです。

そもそも雲南料理ってなに?

一般的には四川料理に含められるようですが、味わいはそれほど辛くはありません。きのこを使った料理が有名で、雲南のマツタケは有名ですね。

わたしのビジネスパートナーの劉さんは日本でマツタケの販売をしてみたいって言っていましたからそのうち始めるかもしれません。

マツタケ・・・

乾燥も冷凍もあるみたいですけど、関心のある方はご連絡ください。

おっと話がずれました。

ちなみに雲南料理は日本人に受けがいいみたいですよ。

わたしたちもとってもおいしくいただけました。

「雲南肴」は手ごろに楽しめる「雲南料理」

今回も言葉よりも写真で説明します。

マツタケの茶わん蒸しみたいなもの。

IMGP1561

豚骨味のスープにお米の麺。すっごくおいしい。

IMGP1556

雲南のビール「大理ビール」

IMGP1559

かぼちゃの炒め物。さっぱり塩味。

IMGP1560

いやあ、どれもおいしかったです。

これに加えて野菜とひき肉のピリ辛炒めものも頼みました

写真を撮り忘れるほどのおいしさでした。

お店の雰囲気も悪くはありませんが・・・・

IMGP1554

店内は素敵な装飾で、店員さんの対応もとっても良かったです。

お店の中に入ってしまえば何の問題もありません。

でも・・・・・

お店の中に通される前が問題です。

とにかく待たされます。

本当に待たされます。

待ってる人が切れるくらい待たされます。

IMGP1552

目の前で別のお客様が切れまくっているのを見て、ちょっと引いてしまいました。

クレームをつければどうにかなるってシステムはどうにかしたほうが良いと思います。

本当に。

でも待っていても大丈夫なように準備もされてます。

IMGP1553

お茶やお菓子を無料で食べることができます。

食事の前にこういったものに手を付けるのはどうかと思うのですが、お腹減りすぎてイライラするよりはましかな?っとも思えます。

わたしも少し試してみましたが、これは口にあいませんでした。

一人あたりのコストは80元くらいかな?

すっかりごちそうになってしまったので、わかりませんが・・・

でも北京よりも2割ぐらいは高いそうです。

もし北京なら一人当たり50元くらいで済むのかもしれませんね。

でもまあ、お客様が来たらまた来てみたいと思うお店でした。

どんどん良いお店が見つかると生活が楽になりますね。

くまてつでした。

ああ、本当の雲南に行ってみたいです。