中国全般 広州 深セン

懲りずに蛇口バスターミナルから長距離バスに乗って佛山市まで行きました。

投稿日:

くまてつ@深センです。

日本からのお客様のリクエストで一緒に広東省佛山市まで行ってきました。

この佛山市までのアクセスは、広州からであれば地下鉄にて移動可能ですが、深センからは鉄道のアクセスはありません。

それで、ここは長距離バスでとなり、佛山市まで行ってきました。

変化にびっくり佛山!

IMG_4017

わたしにとっては4年ぶりの佛山市でして、あまりの印象の違いに驚きました。

4年前はただの地方都市で大丈夫なのか?って心配になるような街の雰囲気でしたが、いまや深センや広州ともさほど変わらない近代都市へと進化していました。

地下鉄やバスの路線もしっかりしており、生活もしやすそうな感じです。

新しい観光地もできていた。「岭南新天地」。

地下鉄「祖廟駅」から徒歩数分に新しいのに懐かしい場所ができていました。

IMG_4036

古い邸宅の後を改装したらしく、とっても雰囲気の良い場所でした。

様々なお店が入っていてぶらぶらするのも楽しいです。

そうそう。上海の新天地みたいな場所です。

あっちはもともとフランス租界後を改装したものですね。

IMG_4032

古い酒蔵を再現したお店や、飲食店が入っています。

IMG_4045

現地の友人によると、ここにあるレストランはとてもおいしいですが、とってもお高いそうです。まあわたしたち庶民感覚で高いってわけですから一人250元くらい出せばしっかり食事できると思いますよ。

そして佛山といえば「小小意大利」イタリアンレストラン。

現地の友人と毎回来るレストランがここです。

小小意大利(汾江中路店) (仏山市) の口コミ・写真・地図 - トリップアドバイザー

DSC_0073

DSC_0075

DSC_0077

DSC_0078

最高です。言葉は要りません。

わたしにとって中国国内のベストイタリアン。

佛山にくる理由は、我が友がそこに住んでいること。

そして彼と一緒にここで食事することが主な理由です。

もはや、隠れ家レストランとはいえない「LITTLE ITALY」本当にお勧めですよ。

くまてつ的まとめ:仕事が確保できれば住みたい街。佛山。

一気に便利になった感じの佛山市。

不動産価格が上昇していると言っても深センや広州市に比べればとんでもなく安いです。

たとえば、深セン市南山区で70平米のマンション(2LDK・築20年)であれば、いまのところ月の家賃は7,000-8,500元くらい(126,000円から144,000円ほど)になります。

しかし佛山であれば、140平米、3LDK。築25年ほどで3,000元(54,000円程度)となります。

広さは倍で、価格は半分。

うらやましくて震えます。

でも外国人がフリーランスで仕事するには厳しいかなって思います。

翻訳や、プログラマー、デザイナーなど自宅で仕事ができる人であれば佛山はお勧めです。

日本の企業のみなさん。くまてつに仕事を頼んでみませんか?

くまてつでした。

-中国全般, 広州, 深セン
-, ,

Copyright© 猫の手も借りてます / ネコと一緒に中国深セン生活 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.