南山区

新型コロナウィルスも下火に?深セン市の生活も少しずつ元通りに!

深センの床屋さん

くまてつです。

2020年1月末に明らかになった中国の新型コロナウィルス。

その後、週単位で状況がめまぐるしく変化しました。

春節のころ、どうやら武漢の状況は良くないという話を聞き、その後、春節の長期休日が延びることとなり、さらに在宅勤務が命じられました。

勤め先は教育関連で、地元の学校が休校となっている中、授業を再開することができず、すべてはオンラインで行われるようになりました。

3月9日くらいから事務所で仕事を行えるようになりましたが、それでもできれば在宅で仕事を行ってほしいと言われています。

春節から2ヶ月がたった深圳市の様子は?

レストランは営業を本格的に再開

多くのレストランが3月15日から営業を再開しています。

さすがに大人数での宴会などは開けませんが、家族や友人と食事するくらいなら問題ありません。

でもマクドナルドやKFCなどファストフード店はまだテイクアウトのみの提供で、店内での食事はできませんでした。

体温測定はだいぶ緩くなってきている

マンションの入り口に保安(ガードマン)がいます。

先週まではマンションを出るときも、入る時も検温されましたが、今は帰ってくるときだけで良くなりました。

また会社が入っているビルの検温はなくなり、自由に出入りできるようになりました。

ただスーパーマーケットなどでは検温は続いていますし、もうしばらくはこのままなのではないかと思います。

隔離されるって本当?

今、日本などから中国へ入ると隔離されます

イミグレを超えると、そのままホテルへ連れて行かれ、ウィルスの検査をされます。

問題なければ自宅で14日間の隔離となり、もし陽性であれば施設へ移送されるそうです。ただ知人で施設へ移送された人はいないのでこのあたりはよくわかりません。

でもホテルに3日程度隔離されて、検査を受けるのは間違いないです。

すごく敏感になっている人もいるので注意

外国人だと言うことで注意の対象になり得る

仕事柄、様々な国の人と交友があります。

ヨーロッパから来ている教師の方に聞いたのですが、夜突然自宅にマンションの管理の人がやってきて、いつ中国へ入国したのか?とか、いつ帰国する予定なのかと聞かれたそうです。

また外国人だという理由で、友だちを自宅に招いてはいけないと言われた人もいます。

基本的に中国人、そして特に深センの人は外部の人におおらかですが、今回は結構敏感になっている人もいるので注意が必要かもしれませんね。

床屋さんもマスクする。客もマスクする。

ところで春節前に髪を切って、その後床屋さんがずっと休店していたのですが、ぼちぼち営業を再開しているので散髪へいってきました。

深センの床屋さん

床屋さんがマスクをしているのは当然と思いますが、客もマスクをしています。

当然わたしもマスクしたままカットされて、もみあげがなんだかスーパーナチュラルな感じに仕上がっていました。

今まで衛生面にあまり気を遣わない人も多かったのですが、今はとっても敏感な人が増えているのでちょいと面倒くさいです。

この反動で、とんでもないことにならなければいいのですが・・・

ただ、深センはじょじょに元通りになりつつあるので、そんなに心配されなくても大丈夫ですよ。

くまてつでした。