中国全般 深セン

中国語で本屋を探すのなら「书城」で検索してみましょう。深圳书城(南山店)

更新日:

IMG_20151106_171209

くまてつ@深センです。

ちょっと用事がありまして、本屋さんに行ってきました。

日本語的に考えていると「本屋」は「書店」となります。

しかし、書店で検索すると街の小さな書店となってしまいます。

というわけで、ネットで検索して書店を探すのであれば「書城」というキーワードで検索しましょう。そうすれば大型書店を検索することができます。

ちなみに深セン市内も大型書店が多数あります。

今回行ってみたのは深セン大学近くの「深圳书城(南山店)」です。

深セン大学近くの「深圳书城(南山店)」はとっても便利な場所。

IMG_20151106_171231

地下鉄の駅でいえば「後海(后海)」となりますが歩くと距離がありますからバスのほうが便利と思います。

周りにはショッピングモールというかデパートのような施設があります。

IMG_20151106_163553

また、マックやケンタなどのファストフードの店もあります。

というわけで都市部の休暇が好きな人には楽しめる場所と思います。

深圳书城(南山店)内にもレストランや映画館があります。

IMG_20151106_163709

本屋さんじたいは2階より上ですけど、1階には映画館の受付やレストランがあります。

2階にも喫茶店などがあり、ゆっくりくつろげますよ。

ちなみに写真撮影はNGの場所でしたから、店内の様子はここまでです。

本屋さんとしての魅力は?

IMG_20151106_170532

蔵書量は比較的多いほうだと思います。

しかし大型というよりは中型書店という感じです。

中国の書店はどこでもそうなのですが、店員さんのレベルはとっても低いです。

本について尋ねてもまともな返答が帰ってきたことはありません。

彼らの仕事は売り場の管理であって、決して本が好きってわけではないのかなと思います。というわけで本屋に行くときにはいつも時間に余裕をもって自分の目でしっかりと探すようにしています。

たくさんの支店がありますからお近くの書店へどうぞ。

image

百度地图(深セン書店のリスト)

↑こちらのリンクから深圳书城の支店に関する検索結果を閲覧できます。

必要ならどうぞご利用ください。

 

-中国全般, 深セン
-

Copyright© 猫の手も借りてます / ネコと一緒に中国深セン生活 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.