深セン 香港

香港国際空港で使えるラウンジ情報。結構混んでますけどね。プライオリティパスを持っているなら是非!

投稿日:

2015-12-14_13.47.21_0119

くまてつ@深センです。

深センと香港はの間には国境が引かれており、移動する際にはパスポートが必要です。

とはいえ徒歩で通過できる口岸といわれる「入出境管理局」が複数あり、とってもお手軽に行き来できます。

というわけで、日本に帰国する際や別の国に移動するときには、まず香港国際空港へ移動して、それから帰国することにしています。

この香港国際空港ですが、とっても広くて困りますので、今回はラウンジに注目して情報をまとめておきます。

プライオリティパスや航空会社系の上級カードをお持ちであれば、便利に使えると思います。

出国ロビー内であればゲート1もしくはゲート40へ。

2015-12-14_12.12.55_0114

いきなり食事の写真で申し訳ない。

しかもお箸がだらしなくてすいません。

ここは出国ロビーのレストランがある階にあるラウンジとなります。

全体的に証明が落とされており、雰囲気は落ち着いてはいますが、とにかく人が多い。そしてにぎやか。

雰囲気と反して席を探すのも一苦労しそうな感じです。

もちろん、プライオリティパスを持っていれば無料で利用できます。

この空港内で簡単な食事をしようと思えば、一人100HKDは必要ですし、海外旅行を頻繁に行われるのであればプライオリティパスを取得しておくのはお得だと思います。

ちなみにゲート40のほうは・・・

今回は時間がタイトで行くことができなかったのですが、M氏によると明るいインテリアで十分にくつろぐことができたようです。

ちなみにそちらにはハイネケンの生ビールサーバーがあり、ご自由にどうぞって感じだったそうです。

次回は間違いなくそこに行ってみようと思います。

ちなみに24時間営業でシャワールームも使えます。

2015-09-01_12.32.54

飛行機が遅れたりしないかぎり長時間ラウンジを使うこともないでしょうけど、もし必要ならシャワールームなどを使うこともできます。

必要なアメニティはすべてそろっていますから、着替えのみ持っていれば事足ります。

長時間のフライトの前にかるく汗を流しておくのも良いかもしれませんね。

というわけで香港国際空港を利用する際にお勧めなのがラウンジの利用。

クレジットカードもゴールドやplatinumになると、特典としてプライオリティパスが付いてくる場合があります。

申請してから時間がかかりますので、旅行の予定があるのなら前もって申込書を出しておくことをお勧めします。

わたしはOMCカードのVISAを使っていますが、14年目にプラチナの招待がきましたので、そこでグレードアップしておきました。

年会費は安くはありませんが、日本と中国を行ったり来たりしていることもあり、安心を買うつもりでグレードアップしました。

いまのところとっても満足しています。

くまてつでした。

-深セン, 香港
-

Copyright© 猫の手も借りてます / ネコと一緒に中国深セン生活 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.